ライブで気持ちよく歌えない!〜原因と解決策〜

hip-hop-264396_640

どうも、です!

今回は

ライブハウスや音楽イベントに出演しても

  • 普段カラオケで歌ってる時みたいに歌えない!(涙)
  • 俺の実力はこんなもんじゃない!(涙)

って人の為に

ライブでいつもの様に気持ちよく歌う方法をささっと説明するわよ!

スポンサーリンク
ANILIVE!の広告(大)

ライブで普段通り気持ちよく歌えない

最初に書いたように、カラオケではいつもキメッキメのキレッキレに歌えてるけど

  • ステージに立つとコレじゃない感ハンパねぇ!ってくらい歌えない。とか
  • お客さん(友達や知人)から「いつもより下手」って言われたり
  • 毎回のステージで歌にムラがあって不安定感やべぇ!

って人

いると思います。

悩んでるでしょう。

私も昔はそうでした!(Mさんの体験談)

アカペラやカラオケで歌えてるのに、なぜステージでは歌えないのか。

色々と原因があります。

原因

歌えない理由でよくあるのは

  • テンション上がりすぎてすんごい声を張ってしまう。
  • ガチガチに固まって声が出ない。
  • テンション上がりすぎてすんごい動き回ってしまう。
  • ガチガチに固まって直立不動のになってしまう。
  • テンション上がりすぎてすんごい意識飛んじゃう。

・・・最後は置いといてこんな感じでしょう!

なぜそうなるのか

一番の原因は

  • 【緊張】

上がり症の人、人前で歌う事に慣れてない人は、すんごい緊張すると思う。

緊張しないようにしても、どうしても緊張してガチガチに固まってしまうよね!

逆に緊張しないようにしようと勢い任せでてんやわんやになっちゃうとかね!

原因はもう1つあるよ!

それは

  • 【マイクの使い方】

「マイクの使い方ぁ?そんなもんで変わる訳ねぇだろ!」

って思う人もいるでしょう。

安心して下さい、変わりますよ。

解決法

原因は主に2つ

  • 緊張
  • マイクの使い方

って ↑ で書きました。

私が実践している解決法を参考までに紹介します!

緊張の解決法

これは人それぞれ解決法とか対処法があるけど

私がしていること

  • 兎に角緊張しないように気を紛らわす!

それだけ(๑•̀ㅂ•́)و✧

・・・具体的には

  • 何か食べる(お菓子やパンやご飯)
  • 本番前は静かな場所で他の演者とおしゃべりする
  • 外に出かける

です!

入念にステージのイメトレをするのも良いかも知れないけど

お客さんの反応がイメージと違ってたり

何かしらのアクシデントがあった時に対処できなくなるから

私はざっくりとイメージするのみ!

ステージでは何が起こるか分からないからね!

マイクの使い方

よく言われる事は

マイクのヘッド部分(網々の部分)を握らない

ってのは聞いた事がある人は多いと思います。

全くその通り。

マイクは、ヘッド部分から音を拾う為、拾おうとしてる音を手で遮る形になっちゃうんだ!

だから声が籠っちゃったりして、デメリットしか無いよ!

そしてもう1つ気をつけなければいけない事があるよ!

マイクヘッドと自分の口の距離と角度

これが一番大事、何よりも大事!とくに角度!

マイクヘッドと口の距離はだいたい親指の長さかな!

数字にすると3cm〜5cmが目安だよ!

次にマイクヘッドと口の角度

【良い例】

003

【悪い例】

004

私は昔、悪い例で歌ってました(Mさん体験談)

皆さんはどうかな?

水平にマイクを持ててるかな?

もしかしてななめに持ってないかな?

ななめに持つと、声をうまく拾ってくれなくなるよ!

それが全部自分のモニターに返ってきているから

いつも通り歌ってるのに、いつも通りに聴こえないんだね!

マイクの使い方の基本を覚えておく事は

歌っていく人にとって結構大事な事なんだ!

こんな些細なことだけどね!

次回のライブや練習で意識して実践してみてね!

きっと変化があるよ!

まとめ

ささっと書いたけど、要するに

  • 緊張しないように気を紛らわす
  • マイクのヘッド部分は握らない
  • マイクと口の距離、角度に気をつける

です!

たったこれだけなんだけど、意識して取り入れてる人とそうじゃない人の差って

結構出るもんだよ!

参考になったかな?

ではまた!

    

ランキング参加中


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ANILIVE!の広告(大)
ANILIVE!の広告(大)