リハーサルについて

microphone-626032_640

どうも、です!

今回は

  • ライブ時のリハーサル

についてモワッと説明していきます!

スポンサーリンク
ANILIVE!の広告(大)

リハーサルとは

ライブイベントに出演する際

ほとんどの場合、本番の前にリハーサルが行われる!

PAさん、照明さんと一緒に、自分のステージを良い物にする為にね!

リハーサル前にする事

ライブハウスやイベント会場に着いたら!

  • セットリスト表を書く

挨拶や取り置き表はここでは触れません!

会場に着いたら、記入用紙が用意されているはずだ!(無かったらスタッフに言って用紙を貰う)

記入内容

【例】

  • 当日歌う曲名
  • 曲とMCを含めた順番
  • 曲とMCの時間(何分)
  • PA用→モニターの角度、ディレイ(エコーやリバーブ)、返しの配分、etc…
  • 照明用→曲によって使って欲しい色、etc…

書くのは分かる範囲でOK!

モニター▶︎ステージの足下や横にあるスピーカー

ディレイ▶︎簡単に言うと残響音、遅延音の事、エコーやリバーブも厳密には違う

返し▶︎ステージでのモニターから聞こえるマイクやオケの音

リハーサルでする事

PAさんが「声ください」って言ってくれるから

マイクに向かって声を出そう!

これはその人の声質を知る為に行うみたい!

用意した音源が正常に流れるのかのCheck!

曲を流して実際に歌う!

  • マイク音の大きい小さいの調整
  • オケ音の大きい小さいの調整
  • ディレイ(エコー、リバーブ)の調整
  • モニターの角度の調整

っ事をする!

PAさんに

「マイクの返しをもっとください」「オケの返しをちょっと下げて下さい」

「リバーブをもっとかけてください」「モニターの角度を変えても良いですか?」

など、歌ってる途中でもガンガン言って聞こえやすい、歌いやすいようにしよう!

リハーサルで一番大切なのは

【どれだけ歌いやすいようにするか】って事!

これが出来てないと、本番で気持ちよく歌うのは難しいぞ!

それを元に ↑ に書いた事を真面目に真剣にしっかりしようね!


リハーサルの流れはだいたいこんな感じです!

各イベント、各ライブハウスによってリハーサルの仕方や流れは違うよ!

他の出演者のリハーサルを見て勉強しよう!


ランキング参加中


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
ANILIVE!の広告(大)
ANILIVE!の広告(大)